Vのゴスペラーズ(感動秘話)

GMPサイクルについて

みなさんのなかには全然勃起しないと嘆いている人たちも多くいらっしゃるようです。

何でそんな感じで勃起しなくなってしまうのでしょうか・・・。

また、GMPサイクルって一体なんなのでしょうか??

GMPサイクルがしっかり維持出来ている人たちがより長く勃起の状態を維持出来るとか・・・。

実際に、勃起というものをただ機能的問題と捉えている人たちも多くいらっしゃるようですが、そんなに簡単な問題でもないようです。

実際に、バイアグラでも勃起しない人たちがいらっしゃる訳です。

なぜ・・・?

それは、私達の方に性的する興奮が失われているからです。

まず、私達は性的に興奮して、そして、血の流れがあそこの部分に健全化する必要があるのです。

ホスホジエステラーゼ5(PDE5)も非常に厄介な問題です。

GMPサイクル抑制のサイクルを抑制する材料なのです。

大体、バイアグラの効果は、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)を阻害していくメカニズムなのですが、バイアグラ完全と言えば完全でもありません。

大体、まず、老化で勃起不全もあり得るということを私達は一応理解しなければならないのです。

そして、必ず勃起をあきらめなければならない時もあるという理解です。

しかし、あなたはまだまだ50歳です。

まだまだED治療薬でどうにか出来る年齢のはずです。

器質性ED・・・。

加齢は加齢でも、加齢による動脈硬化が原因で起こるようです。

しかし、原因はといえば血の流れが悪くなってそれは起こります。

心因性EDと対峙するものです。私達はこんな感じで心因性EDと、器質性EDとも分けて考える必要があるのです。

しかし、実際に二十歳近くの男性が、心因性EDに悩んでいるケースも多いようです。

混合型EDというものもあるようです。

単にバイアグラ、バイアグラと言う訳ですが、バイアグラで効かないEDも存在しているのです。

私達はしっかりそのことも理解しなければならないのです。

Post navigation